美味しいモノには刺がある?!

今日は、お昼前に、室合内ゆず組合の赤松さんが

会議所にいらっしゃいました。


室合内・・って むろごうち って読みます。

(地名って難しいですよね、もちろんワタシも、

読めませんでした・・)


旧額田地区の山の中。山と川があってとっても

イイところです。マイナスイオン、出まくり!みた

いな地域です。


ゆず組合のみなさんは、そんな環境のところで、無農薬

栽培のゆずを生産されており、そのゆずを使ったジャムや

ゆず味噌、ゆず胡椒などを作っていらっしゃいます。


(もちろんファーマーズマーケットでも販売していますよ)



↑ ゆず味噌。パッケージの字と絵は、赤松さんの手書きですって。


ゆず味噌やゆずジャムの加工品は、とっても美味しいのです

が、今まで木になっているゆずって見たことなかったんです。

今日は、赤松さんがゆずを枝ごと持って来てくださり、

初めて本物の生ゆずを見ました~。

コレが枝付きゆず。


よーく見ると、上のゆずの実の上に、とても鋭い刺がっ!!

見えますか~?


収穫したゆずを、一輪車で運ぶ時には気をつけないと

パンクしちゃうほど鋭いんですって。


イイ香りのするゆずですが、こんなに鋭い刺を

持っているとは!

知らないことが一杯だ!と実感しました。


コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く

▲このページの上へ